スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
プリン体、大量摂取 -たらこの煮付け-
たらこ。
いいですねぇ。
あったかいご飯にのっけたり、パスタに混ぜたり、マヨと和えてパンにはさんだり。
と炭水化物にすべからく合うナイスガイですが、今回は塩漬けたらこではなく生たらこが主役。
たらこの煮付けを作ってみました。
たらこの煮付けたらこの煮付け
レシピ:
生たらこ
醤油、酒、みりん、砂糖 4:2:1:1
水 適量
写真では豆腐も一緒に煮て、仕上げに小ネギを散らしてますがそこは自由に。厚揚げとかもいいかも。

1.たらこを軽く洗う。煮汁をしみこませるため、楊枝を適当に刺して穴を開けておく。
2.醤油、酒、みりん、砂糖、水を鍋に入れ"煮立たせる"。水の状態からたらこを入れると生臭くなります、注意。
3.煮立ったらたらこを投入し、落としぶたをして煮る(落としぶた重要。これで少ない煮汁でもたらこ全体に味が回る)
4.弱火で10分くらい煮る。あんまり煮すぎるとぱさぱさになるので注意。

楊枝の穴のおかげで中まで煮汁が染みこみ、しっとりとした味わいです。
ご飯または日本酒、ビールによく合います。

| いふ | B級グルメレシピ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大根、ゴボウ、ゴーヤ…食材ではありません、凶器です -札幌アンダーソング-
評価:
小路 幸也
KADOKAWA/角川書店
¥ 1,620
(2014-01-28)
コメント:春と夏美の関係が想像力をかき立てる…。

札幌アンダーソング。
札幌を舞台にしたミステリーです。

雪の降る冬のある夜、札幌市内の路上で全裸の遺体が発見された…。
普通、全裸とくればうら若き美女と想像したくなるけど、そんな期待を裏切って中年小太りのおっさんかよ…。しかも死因がxxxから大量に突っ込まれたゴーヤによる内臓破壊。
こんな陰惨な事件を追うことになったのが、刑事 久(普通)と先輩刑事 根来(イケメン)、そして中性的な怪しさを漂わせる春の3人。
単なる1件の変死事件だと思われたそれは、他の2つの事件と繋がり(*1)、更に新たな事件を呼び、そして3人は黒幕と相対する!というのが中盤までの流れです。

後半の詳細は省きますが、ストーリーとしては北海道の歴史の裏側に与する組織との戦い、その序章という感じでした。
犯人は捕まらず(捕まえても組織の力で釈放される)、あくまで彼らの拠点の一つをつぶしたに過ぎないところで本編終了。
人気次第で続編が出るのかなぁ。
明治〜平成に続く北海道の歴史の裏側の存在はほのめかされていますが具体的な記述は無し。ただ所々に鏤められた札幌の都市伝説(札幌駅には立ち入り不可能な空間が存在する、戦時中に重要人物が逃げるために用意した秘密の抜け道……)が妙に想像をかき立てます。
札幌に住む人だと住所が具体的なこともありリアルさを感じさせます。
逆に言うと札幌の土地勘ないと、ふーん、あっそうという感想だけかも。

登場するキャラで特筆すべきはやはり春です。
曾祖父、祖父、父の記憶、経験を引き継ぎ、見たモノはすべて記憶するという天才。地球上に生命が発生してから連綿と30億年も生命の記憶を引き継ぎ続けるエマノン(*2)に比べれば、たかだか100数十年ではありますが(笑)。
ただし彼は人間を知りたいという欲求を抑えきれず様々な快楽に身を投じています。
BL的な発言を久にしてるのは最近のご時世からすればまぁアリ(アリなのか?)ですが、姉 夏美との関係をほのめかす描写はちょっと変な想像をかき立てられてしまいます。

*1) 死因がそれぞれ大根、ゴボウ、ゴーヤをxxxから突っ込まれてることから関連性を気にし始める。
*2) エマノンシリーズ(梶尾真治 著、鶴田健二 イラスト)の主人公。次の世代を産むまでの間、地球の記憶を持ち続ける女性。エマノン=No Nameの逆読み。スレンダーだけどけっこういいおっぱいを持つことが多い。

JUGEMテーマ:読書
| いふ | コミック、書籍 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ヘルシー麻婆豆腐
TVで見たヘルシー麻婆豆腐を作ってみました。

麻婆納豆レシピ;
豆腐 1丁(ぷるぷる感が欲しければ絹、しっかり感が欲しければ木綿。今回は木綿を使用)
納豆 2パック
ネギ 適量
ニンニク、生姜 適量
甜麺醤 大さじ0.5〜1
豆板醤 大さじ1
中華スープ 150cc
水溶き片栗粉 適量
醤油 隠し味程度
唐辛子粉もしくは一味 これの投入量で辛さを調整

1. 豆板醤、甜麺醤、中華スープ、唐辛子粉を混ぜる。
2. 豆腐はちょい大きめのさいの目、ネギは小口切り、ニンニク、生姜はみじん切りにする
3. 中華鍋を熱してごま油投入。ほどよく暖まったらニンニク、生姜を入れて軽く炒める
4. 納豆投入。全体に油が回ってほぐれたら豆腐と1のスープも入れて煮込む。
5. 豆腐があったまったらネギをいれる。間髪入れずに水溶き片栗粉を入れてとろみをつけたら完成。

納豆の粘りがあるので水溶き片栗粉は少なめでOK。
挽き割り納豆を使うと見た目的にもより普通の麻婆豆腐に近づきますね。
一般的な挽肉の代わりに納豆を使うことでヘルシー化をもくろみましたが、納豆自体もそれなりにカロリー高いんだよね。肉よりマシではありますが。

 JUGEMテーマ:グルメ
| いふ | B級グルメレシピ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
記憶の結合
異なる古い記憶を人為的に組み合わせ、新しい記憶を作り出すことに成功
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150403/

古い記憶同士を人為的に結びつけて新たな記憶を作り出せることに成功しました。
ニュースと解説を読むだけじゃはっきり分からないけれど、光遺伝学手法なる業をつかって独立した記憶を連合させることが出来たとのこと。
トータル・リコールに一歩近づいたか!と思ったら、特定の記憶を人為的に想起させたり、偽の記憶を作り出すことは既に出来ているそうな。知らないところで少しずつ少しずつ進歩していっているのだね。

| いふ | よたばなし、駄文、つぶやき | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
板前のスキル -マルチタスクとはこれを指す-
 寿司屋で飲みながら思ったこと。
大将と女将(+弟子)の2〜3人体制でやってるお店において、大将のマルチタスクっぷりは半端ないと思う。
大将は自分の技術の粋をこらして料理を提供するだけでなく、その技量を複数のお客様に並行で提供しなければならない。
カウンターの客と会話しながら、手は小上がりの客の鮨を握る。
個人経営者なのだから、マルチで動いてなんぼでしょという意見もあるけど、間近でその所行を見ると改めて感服する。
技量自体も長年の修行により磨かれたものであるし。
マルチタスクとかパラで作業とか日常のたまわってるアプリ開発者としてそういったことが出来るだろうか、と酔いどれの心持ちのまま感じた今宵の夜。

当然鮨にも感服致しました。
蛸、美味だった。

JUGEMテーマ:グルメ
| いふ | よたばなし、駄文、つぶやき | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ