<< トラウトロッド フェルール化 (1) | main |
トラウトロッド フェルール化 (2)

相当間が開いてますが、トラウトロッドのフェルール対応第2回。

前回はグレート鱒レンジャーからロッド部分を取り出すところまででしたが、

取り付けるバットフェルールが届きました。これ↓。径は8.5mm

 

塗装されていない部分が残ってると見栄えが悪いのでカットします。

カットできました。

フェルールの径に足りない分はスレッドを巻いて調整します。今回は使わなくなったPEを利用してます。

エポキシ系の接着剤を使ってフェルールとドッキング。

30分で硬化が始まるタイプを使用しましたが、もたもたしなければ10分で硬化タイプでも大丈夫でしょう。

完成〜

リールと一緒に撮影。

早く遊んでみたいですね。

 

もう1本、Abuのディプロマットもフェルール化します。

こっちはかなり難儀しました。

| いふ | 太公望な日々 | 22:49 | comments(1) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:49 | - | - | -
自作凄いね。たしかに太公望、、、
蕎麦打ちに釣り、並々ならぬ
情熱を感じます(^ ^)
| しおじま | 2019/01/14 8:36 AM |










http://ifritah.jugem.cc/trackback/311
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

このページの先頭へ