<< カバーの女の子、誰? -理由あって冬に出る- | main | 氷菓 を観て感想 1 >>
MCさらにレベルアップ -茅原実里コンサート2012-
今年も行ってきました、茅原実里コンサート。
なんだかんだで年中行事になってます。
昨年までのZepp Sapporoではおさまりきらなくなったのか、ハコが教育文化会館にサイズアップしてます。値段はあがったけど全席指定だし、席が階段状になってるおかげで見やすくなってなにより(1階席の一番後ろだったのである意味気兼ねなく見れた)。
さて内容ですが、2年前はMCいまいちと上から目線で評しましたが、昨年、さらに今年と見違えるほどMCがうまくなってます。バックバンド(*1)とのトークの絡みもよく、色々なネタを披露してくれてました(*2)。夏にはアリーナ公演も控え、場数を踏んでるだけあります。
歌については原点回帰というべきデジタル色の強い楽曲が目白押し、こっちは2年前から申し分なし…、いやいや毎年レベルアップしております(*3)。
ただもう声優という括りじゃなくなりつつあるよなぁと思うのは、嬉しいような寂しいような。

(*1) コンサート内では、CMB(Creative Music BandかつChihara Minori Band)とは呼んでなかった。メンバー変更のせい?
(*2) 話の一つ。前日の夕飯の話。ラーメン食べたかったけど、マネージャーの要望でまつじん(*4)に行ったとのこと。まつじんも旨いけど、できれば生ラム食べてって欲しかったと思う。
(*3)今年はフラッグ買いました。あるとないとでは楽しみ方が全然違う。ただ右腕がだるい。
(*4) 松尾ジンギスカン。味付けラムが主。うどんと合わせると最高。

| いふ | 中の人たち | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:52 | - | - | -









http://ifritah.jugem.cc/trackback/278
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ