<< FaceBook 連携のテスト | main | もしも、もしもですよ。牡蠣が余ったら作ってみて。 〜牡蠣のオイル漬け〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
最強 侍祭 with 700gライス
飲み会の〆に活用してるスープカレー屋さんのおはなし。
〆はラーメンってのが相場ですが、スパイス(≒漢方薬)のたっぷり入ったスープカレーも一つの解だと思ってます。ちょっとボリュームがあって(ここが問題)カロリーの高い(ここもネック)「ウコン(*1)の力」と言い張りたいけどちょっと厳しい。
深夜までやってるスープカレー屋さんって割とすくないので重宝してます。
要するに深夜にスープカレー喰う人は少ないってことなんだけど。

お店ですが、2Fがカウンターとテーブル2つ、3Fがテーブル席が数個といった配置。
この辺はわりと普通のスープカレー屋さん。
本題のメニューですが、野菜23種入った「旬菜23種」、定番「チキン野菜」など豊富ですが、イチオシは「侍祭」。
基本野菜(ジャガイモやらにんじんやら)に3種のトッピングを自由につけられるというものです。トッピングもチキン、ソーセージといった肉類、フィッシュフライ、牡蠣などのシーフード、野菜、卵…とかなりのラインナップ。
気分に応じて、バジルソーセージ+鶏唐揚げ+豚角煮といった肉肉オプションも可能です(濃すぎるけど)。

今回は、豚角煮、半熟卵、大根、さくさくブロッコリー(おまけ)をチョイス。
で、出てきたのがコレ。
本体野菜たっぷりです。
豆、レンコン、キャベツも見えますね。
ヘルシーです。








なのでここはガツンと

700gライスライス3L(700g)を注文。標準サイズのMが180gなので約3.5倍だけどなんとこれで+200円
この盛りっぷり。豪快さを通り越して神々しいです。



写真撮影を済ませたあとおもむろに食し始めます。
スープは当然旨いのですが、この店で特筆すべきは
大根
揚げゴボウ
きくらげ
の3品。
どれもカレーとはあまり合わせない食材ですが、大根はおでんっぽく煮込まれほどよくスープがしみこみ、揚げゴボウは揚げる前に甘めに煮付けてあるためカレーの辛みのアクセントになり、きくらげは従来のカレーにはありえなかった食感を提供してくれます。
いずれもクリーミーなカレースープ(マイルドタイプを選んでます)に合います。
その他にもニンニクの香り香ばしい「さくさくブロッコリ」、私の中の定番オプション「オクラ」など枚挙に暇ないけど今回はこれくらいで。
野菜のオプションがオススメな、量、質ともに満足できる逸品&お店です。

ちなみに700gだとスープとライスのバランスがちょっと悪くてご飯が余ります。
なーに大丈夫、ちゃんとスープ大盛り(+200円)もありますので。
量はえらいことになりますが。

(*1) ウコン(鬱金) スパイス的に呼ぶとターメリック。カレーが黄色いのはこいつのせい。

Soup Curry SAMURAI. さくら店
札幌市中央区南3条西6丁目1-3 ティアラ36 2F
Tel 011-272-3671
Lunch営業時間
平日11:00〜16:00(L.O. 15:30)
Dinner営業時間
17:00〜23:00(L.O. 22:30)※金・土曜日は深夜3:00(L.O.2:30)
定休日 第2月曜日(祝日の場合は火曜)
[評価](1〜5★★★★★(5.0)

| いふ | 食道楽 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:19 | - | - | -









http://ifritah.jugem.cc/trackback/268
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ