スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
最強 侍祭 with 700gライス
飲み会の〆に活用してるスープカレー屋さんのおはなし。
〆はラーメンってのが相場ですが、スパイス(≒漢方薬)のたっぷり入ったスープカレーも一つの解だと思ってます。ちょっとボリュームがあって(ここが問題)カロリーの高い(ここもネック)「ウコン(*1)の力」と言い張りたいけどちょっと厳しい。
深夜までやってるスープカレー屋さんって割とすくないので重宝してます。
要するに深夜にスープカレー喰う人は少ないってことなんだけど。

お店ですが、2Fがカウンターとテーブル2つ、3Fがテーブル席が数個といった配置。
この辺はわりと普通のスープカレー屋さん。
本題のメニューですが、野菜23種入った「旬菜23種」、定番「チキン野菜」など豊富ですが、イチオシは「侍祭」。
基本野菜(ジャガイモやらにんじんやら)に3種のトッピングを自由につけられるというものです。トッピングもチキン、ソーセージといった肉類、フィッシュフライ、牡蠣などのシーフード、野菜、卵…とかなりのラインナップ。
気分に応じて、バジルソーセージ+鶏唐揚げ+豚角煮といった肉肉オプションも可能です(濃すぎるけど)。

今回は、豚角煮、半熟卵、大根、さくさくブロッコリー(おまけ)をチョイス。
で、出てきたのがコレ。
本体野菜たっぷりです。
豆、レンコン、キャベツも見えますね。
ヘルシーです。








なのでここはガツンと

700gライスライス3L(700g)を注文。標準サイズのMが180gなので約3.5倍だけどなんとこれで+200円
この盛りっぷり。豪快さを通り越して神々しいです。



写真撮影を済ませたあとおもむろに食し始めます。
スープは当然旨いのですが、この店で特筆すべきは
大根
揚げゴボウ
きくらげ
の3品。
どれもカレーとはあまり合わせない食材ですが、大根はおでんっぽく煮込まれほどよくスープがしみこみ、揚げゴボウは揚げる前に甘めに煮付けてあるためカレーの辛みのアクセントになり、きくらげは従来のカレーにはありえなかった食感を提供してくれます。
いずれもクリーミーなカレースープ(マイルドタイプを選んでます)に合います。
その他にもニンニクの香り香ばしい「さくさくブロッコリ」、私の中の定番オプション「オクラ」など枚挙に暇ないけど今回はこれくらいで。
野菜のオプションがオススメな、量、質ともに満足できる逸品&お店です。

ちなみに700gだとスープとライスのバランスがちょっと悪くてご飯が余ります。
なーに大丈夫、ちゃんとスープ大盛り(+200円)もありますので。
量はえらいことになりますが。

(*1) ウコン(鬱金) スパイス的に呼ぶとターメリック。カレーが黄色いのはこいつのせい。

Soup Curry SAMURAI. さくら店
札幌市中央区南3条西6丁目1-3 ティアラ36 2F
Tel 011-272-3671
Lunch営業時間
平日11:00〜16:00(L.O. 15:30)
Dinner営業時間
17:00〜23:00(L.O. 22:30)※金・土曜日は深夜3:00(L.O.2:30)
定休日 第2月曜日(祝日の場合は火曜)
[評価](1〜5★★★★★(5.0)

| いふ | 食道楽 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スパカツは序章にすぎなかった 〜釧路 泉屋〜
スパカツで有名な釧路の洋食屋さん 泉屋のご紹介。
スパゲティの上にカツを乗せさらにその上からミートソースをたっぷりとかけた一品、スパカツ。想像する時点で高カロリー高ファットなナイスな一皿です。以前食べたことがあるので、今回はツレの頼んだスパカツをパシャリ。
スパカツ熱々の鉄板の上に踊るパスタと厚めのカツ。それを覆う濃厚そうなソース。野菜といった要素がまるで見当たりません(ミートソースの中には入ってるでしょうが)。
味は濃そうなので、これをおかずに白メシを食べたいのぉ…、そう思ったそこのあなた。泉屋はそんなあなたにこんなメニューが用意されています。



サービススパゲティサービススパゲティ。
白メシのみならず、白メシの最強の相棒目玉焼きがオン ザ ライスしてやがります。さらにこのメニュー驚きの事実が。
パスタ+カツ+ミートソース=スパカツ + ライス、目玉焼きなのに値段がスパカツより安いのですよ!
パスタもカツもスパカツと同じくらいの量なのに! 鉄板暖め代がライスより高いのか!?と勘ぐってしまう不思議なメニューです。
と紹介しておきながら私は別のメニューを頼んでいました。
DランチDランチ!!
ドリア(ほぼ1人前)、パスタ、クリームコロッケ、えびふりゃー、ビーフシチュー…。それぞれ主役級の面々が一皿に集結。何から食っていいか分かりません。女性だとドリアだけでおなか一杯じゃなかろうか、というボリュームです。ボリュームのみならずデミでじっくり煮込まれた牛肉、ぶりっぶりのえびなど味も満足な一皿でした。(パスタはいわゆるナポリタンなのでふつー。これがミートソーススパだったら重すぎる)
札幌から走りづめだった我々のカラダに染み渡る脂…、体重が…。

レストラン 泉屋
釧路市末広町2-28
Tel 0154-24-4611
営業時間 11:00〜22:30
[評価](1〜5) ★★★☆☆(3.0)

| いふ | 食道楽 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
今年の積丹のウニは美味だった -うに膳屋-
積丹のうに漁が解禁になりました。で、早速うに食べに積丹に。
目的地は例年通ってるうに膳屋。1ヶ月しか営業しない(本業は漁師さんなので)お店です。
張り切りすぎて営業開始の11:00前に到着…、15分ほど店の前で時間をつぶします。
開店と同時に突入して注文したのがこの「うにうに御膳」。
うにうに御膳
いつもはほっけの煮付けなんだけど、今日は柳の舞でした。
あの甘辛く煮付けたほっけの身を楽しみにしてたんだけど、まぁ仕方ない。
柳の舞も美味でしたが、ちょっと骨が多いのとそれに比例して身が少ないのがちょっと難点ではあります。

で、メインのうにうに丼のアップはこちら。
うにぎっしり。
まるでご飯が見えない。さらによくありがちなシソや大根といった薬味を一切のせないというこの潔さを見よ!
とちょっと興奮気味です。
うにうに丼アップ
メインのうには赤の濃厚な味わいと白のあっさりとした舌触り(まぁ白しか食べなきゃこれはこれで濃厚なうにの味を楽しめるんですが、赤と比較するとあっさり、という表現がぴったりくる)双方を交互に楽しませてもらいました。
白うにで始めて、中盤に赤うに、締めはあっさり白うにで、というのが私のおすすめの食べ方です。

P.S.
写真はないですが、しめさばと鉄火丼の上(要するにヅケマグロ)も頼んだのですが、どっちも美味でした。
しめさば、めっちゃ肉厚だし、鉄火丼の上は脂身のない赤身の部分なので肉の味がしっかりしてるし。お昼で5000円はちょっと(結構)痛いですが、年に1回ならまぁよいか。

| いふ | 食道楽 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
博多の長野で水炊きを食らふ 〜水炊き 長野〜
先月福岡に行く機会があって何年かぶりに博多の地に降り立ちました。
水炊き長野…旅の最後に訪れたのが(*1)ここ「水炊き 長野」。
博多市街からちょっと海側へ向かった対馬小路にあります。
民家の間にひっそりとたたずんでいるので意外に見つけにくく、実際一度前を素通りしてます、わたし。
帰りの飛行機の都合もあって、12時の開店と同時に店内へ。
一番乗り!と思ったら既に4組ほど入店済みでした。
12時前から開いてるみたいです、どうやら。

まずは鶏スープを塩のみで鶏の水炊きを注文して待つことしばし。
スープをなみなみと満たした鍋が登場です。
その鍋をテーブルの中央にをガツンとセッティング。
あーんど着火。
ほどよくスープが温まってきたところで、器に注いで塩と薬味の小葱をぱらり。
ダシの味を楽しみます。
滋味〜。
鶏皮ポン酢和え合間にモツと鶏皮のポン酢和えをちびちびとやります。
ビールが欲しいトコですが、
後の日程も考えてここは自重。
(本音は酒よりご飯の上にポン酢ごとざばざばっとかけて、ざくざくっとかきこみたい。
この場合のご飯はぬるめがよろしいかと♪)
ダシと鶏皮をつまんでるうちに鍋がいい感じになってきました。

水炊き外観鶏肉は既に鍋の中でくつくつと煮込まれてますが、その他にもキャベツ、白滝、豆腐、麩、春菊、九条葱といった具材が用意されてます。
キャベツとネギは軽く湯がく程度がスキなのでこの段階で野菜を投入。
ホロホロの鶏肉(華味鶏という銘柄とのこと)と
シャッキリ野菜をポン酢で食します。
薬味は当然柚子胡椒(*2)。


美味!

鶏に小葱を添えて肉もさることながら、ダシがちゃんとしてるため、野菜のしゃぶしゃぶが旨いです。
特に春菊と小ネギ。
お代わり欲しいです(笑)。
メインの鶏肉ですが、胸肉ともも肉が半々の構成。
胸肉はちょっとパサつき気味だったのが残念なところですね。
もも肉のしっかりした噛み応え&ジューシーさが際立った分、胸肉さんのアラがちょっと目立ってしまいました。
煮込む料理では胸肉は避ける、というのが私の持論でして、鍋ならしゃぶしゃぶや鶏すきとか、自分で火の通り加減をコントロールできないと美味しく食べるの難しいと思ってます。
眼からウロコの胸肉煮込み料理に出会ってみたい。

〆の雑炊…というかスープかけご飯と、色々批評はしてますが、十分に満足してるんですけどね。
最後は鶏や野菜の旨みが溶け込んだスープをご飯にかけて頂きます。
味付けは塩とちょっとの醤油。
淡ーい味で楽しみます。
雑炊のように煮込まない方がスープもにごらずよろしいです。
ざぶりざぶりとすすりこみます。
…あー満足。


鍋一杯のスープだったのですが結局全ツユ(*3)でした…。

(*1)
その他にも色々食してきました。モツ鍋、博多ラーメン、鮨、スイーツ…。
気が向いたら幾つか書くと思う。
(*2)
King of 薬味である"アサツキ、小葱の小口切り"につぐQueen of 薬味
鶏肉(というか鶏の脂)との相性バツグン。
10年前は九州旅行にでも行かないと入手できなかったシロモノ。
今はデパ地下で簡単に手に入るようになってうれしい限り。
(*3)
ラーメン用語。
丼のスープを一滴残さず飲み干すこと。
一般的な用語かどうかは知らない。



水炊き 長野
福岡県福岡市博多区対馬小路1-6
TEL 092-281-2200
営業時間 12:00〜21:00
休み:日
[評価](1-5)   ★★★★☆(4.0)
JUGEMテーマ:グルメ
| いふ | 食道楽 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(1) | -
ジュースよりも安い酒 〜和助〜
ワインと和食を合わせてみようというイベント(*1)がありまして参加してきました。
18:30開始だったので、その前に軽ーく1杯ということで寄った店の話をします。

「和助」という居酒屋なんですが、開店1周年ということでチケット提示で
ドリンクがすべて100円という破格のキャンペーンをやってます。
発泡酒とかサワー系なら珍しくもないんですが、
ビールはサントリーモルツ、
日本酒は久保田 百寿や八海山…
などなどがすべて100円(一部例外はあるけど)。
ワインの会の集合までのわずか1時間の間ですが、
乾杯ビール+日本酒3杯、
ラムと牛タンに刺身盛りetcを堪能してきました。
牛タンやラム焼きといった料理もしっかりしていて好感触です。
ただ刺身盛り合わせはちょっと品数が多すぎて、一品一品は少なかったな。
支払いは1人辺り1700円(酒代は400円)。
激安
ただキャンペーンは今月いっぱい…。
もう少し早く気が付いていれば…。

和助
北海道札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビルB1F
TEL 011-210-8788
営業時間 昼11:30〜14:00 夜17:00〜23:00(土は夜のみ)
休み:日祝
[評価](1-5)   ★★★☆☆(3.0)

(*1)ワインと和食の話はまたいつか。

JUGEMテーマ:グルメ
| いふ | 食道楽 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
King of Yakitori 〜上諏訪・鳥せん〜
北海道では美唄焼き鳥室蘭焼き鳥と全国的に有名な焼き鳥があります。
美唄焼き鳥は、1本の串にモツ、皮、精肉、とさまざまな部位を刺してあり、
1本で色々な味を楽しめます。
室蘭焼き鳥は「焼き鳥」といいつつも、豚肉を使っていて、豚バラ肉とたまねぎを串に刺して甘辛いタレと辛子で頂きます。
そんな中、今回は「長野県」の「普通の焼き鳥」屋を紹介します。

武田信玄の側室湖衣(由布)姫が日々眺めていた諏訪湖のほとりに
たたずむお店「鳥せん」です。
マイ焼き鳥ランキング 10年連続No1のお店。
出張の機会を得て、約4年振りに来店です。

鳥せんのささみさっそく念願のささみを注文。
ここのささみは表面をさっとあぶっただけ、中はレアです(それもあってか頼むとすぐに出てくる、1本目に最適)。
大振りにカットされたささみをたっぷりの山葵と塩で頂きます。
レアとはいえ、ほんのりあったまっていて肉の香りがしっかりしてて、あったかい鳥わさといった感覚。
うめーよ♪

鳥せんのもつ串味が変わってないことに一安心してささみ2串を平らげ、ビールでのどを潤した後はモツ串。
普通レバーって火を通すとぼそぼそとした食感になりがちですが、鳥せんのモツは中がレアの状態でいただけるため、とろっとろの食感
甘辛いタレとクリーミーで濃厚なレバー…。
ちょーうめー!
塩も選べて、こっちはよりレバーの味をダイレクトに楽しめます。
当然こちらも注文。
この後、鶏皮、軟骨、肉団子、ぼんじり、手羽、ねぎま…と計20本近くを堪能。
大満足♪


おススメベスト3は、
1.ささみ
2.モツ串
3.肉団子(細かく砕いた軟骨のこりこりした食感と黒胡椒のパンチの効いた風味が絶品)


鳥せん
長野県諏訪市大手1-4-11(かなり奥まったところにあり、分かりにくい。初めての方は近所の人に聞くのも手ですね)
TEL 0266-52-0891
営業時間 17:00〜22:00
休み:日
[評価](1-5)   ★★★★★(5.0)
JUGEMテーマ:グルメ
| いふ | 食道楽 | 09:22 | comments(2) | trackbacks(0) | -
"二郎系インスパイア"麺とび六方 〜麺大 肉W 野菜大 にんにく普 脂普〜
札幌で有力な味噌ラーメンはあまり好みでない(冬の寒い時期ならいざ知らず
夏に食べるにはちょっとね…)ので、実家に帰省するとラーメン食べ行ってます。

今回は、「麺とび六方」を襲撃。
東京で有名な二郎ラーメン(*1)に影響を受けたということで、
"二郎系インスパイア"という冠名を持ってます。
土曜の昼なんで入店まで20分くらい待ちました。
とにかく量がすごいということで、友人の薦めに従い
「麺大盛り 肉W 野菜盛り盛り」(1,000円)を注文。
で、出てきたのがこれ。
麺とび六方の麺大盛り 肉W 野菜盛り盛り その壱キャベツともやしとチャーシューがこれでもか!と盛られてます。
ほぼ
刀屋のそばみたい。
麺を一口すするまでに、ブ厚い野菜と肉の層を貫通しなければなりません。
野菜は炒めたのではなくて、茹で野菜なのでちょっと味が薄め。
卓上にあるラーメンのタレをかけて味を調え、いざ突撃です。野菜炒め1人前分をがっつり食べてやっと麺の一部が見える程度という盛りの潔さ。
ちなみに肉ですが、煮豚の角切りがごろんごろんと乗っかってます。
もはやチャーシューといっていいもんかどうか(笑)。

麺とび六方の麺大盛り 肉W 野菜盛り盛り 比較対象図麺はもちもちとした食感の太麺。
イメージとしてはちゃんぽん麺ですね。豚骨ベースのスープと合います。
野菜も肉も麺もしっかりとした噛み応えがあるので、脳の満腹中枢をがしがし刺激してくれます。
量は十分過ぎて、後半戦はちょっと苦戦でした(*2)。
食事という名のバトルでした、今回。
食後の感想ですが、肉Wは要らないかな、と。
普通盛りで下手なチャーシュー麺よりも乗ってます、多分。
にんにく(生なので食後の予定も考慮のこと)は普通。
ボリュームが多い分、脂は普通か少なめで。
というわけで、次回は
「麺大盛り 肉普通 野菜盛り盛り 脂、にんにく普通 + ライス
ですね。



麺とび六方
松本市芳川村井
TEL 0263-86-7864
営業時間 11:30〜15:30、17:30〜21:00(LO21:00)
休み:木
[評価](1-5)   ★★★☆☆(3.5)

(*1)4,5年前に関東遊び行ったときに二郎ラーメンを食べたことを
ラーメンの量を見て思い出した。
(*2)でもコメは別腹。
ライスを追加注文して、スープかけご飯を楽しんでみました。

JUGEMテーマ:グルメ
| いふ | 食道楽 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(3) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ